CSVファイル内の日本語が表示されない現象について

CSVファイルの文書比較を実行した結果、日本語の文字列が表示されない事例がございます。
本現象が発生した場合、まずは Windows OS、Microsoft Office、Diff Doc のアップデートをお試しください。
それでも問題が改善しない場合、以下の操作をお試しください。

“CSVファイル内の日本語が表示されない現象について” の続きを読む

Office 365 に対応していますか

はい、Microsoft Office 365 の Word と Excel で動作確認を行っております。

バージョンによる適合情報については、OS と Office のサポート状況 の Microsoft Office の互換情報をご参照ください。

また、ダウンロードページ に、30日間(または 100回以内)無料でご利用いただける試用版をご用意しております。
ぜひ、お客様環境での動作確認や、ご要件に沿える製品であるかをご確認ください。

大規模運用向けのライセンスについて

Diff Doc や Convert Doc/XLS などを、多数の端末で利用する場合、ユーザーの端末台数分のライセンスを購入することが最もシンプルな方法です。
しかし、各端末で製品登録が必要となるため、台数が多いと登録作業に、非常に手間と時間が掛かります。

このような大規模台数での運用をご検討されているお客様へは、通常のライセンスとは異なる、大規模運用向けのライセンス「サイトライセンス」をご提案させていただきます。

サイトライセンスは、ユーザー数無制限の特別なライセンスです。
製品登録が 1ユーザーのみで済むため、各端末への展開が容易となり、管理者の負担を大きく軽減できます。
さらに、50台を超える規模で運用(Diff Doc)される場合、「サイトライセンス」は、1 台当たりのライセンス費用が割安でお得になります。

また、25 台以上の運用であれば、「制限付きサイトライセンス」もご用意しております。
大規模運用をご検討中のお客様は、お問い合わせページからお気軽にご相談ください。