TOP » 保守サポート [共通] » 保守について

保守について

本製品の保守は、1年間保守サポートに含まれています。
保守の範囲や内容については、製品のサポートについて をご参照ください。

保守 (製品サポート) は、保守有効期限内のライセンスに対してのみ提供されます。
保守が失効したライセンスに対しては、一切のサポートは提供されません。

これは製品の操作方法や問題の調査だけではなく、インストーラーの再配布、PC の移行、アクティベーション (ライセンス認証) 関連のトラブルに対しても、サポートを提供いたしません。

1年間保守サポートを購入するメリット

  • お客様環境で問題が発生した際、ログファイルを受け取り、問題の原因や改善方法について調査を承ります。
  • 不具合や脆弱性などが発覚し、問題が修正された場合に、修正版をご提供します。
  • 製品の操作方法や仕様確認などのお問い合わせに対して、日本語や英語でのサポート対応をご提供いたします。
  • 保守有効期限内にリリースされた、最新メジャーバージョンをご利用いただけます。
    保守有効期限内であれば、追加費用なしでバージョンアップいただけます。

1年間保守サポートを購入しないデメリット

  • お客様環境で問題が発生した際、調査対応は行われません。
  • 不具合や脆弱性などが発覚し、問題が修正された場合でも、修正版はご提供されません。
    セキュリティリスクを抱えたまま、運用いただくことになります。
  • 製品の操作方法や仕様確認など、一切のサポート対応がご提供されません。
    インストーラーの再配布、PC の移行、アクティベーション関連のトラブルに対しても、サポートが提供されません。
  • ご購入時のバージョン以外は、ご利用いただけません。
    原則として永続利用いただけますが、動作保証外となります。 (理由は次の項目)
    また、ご購入時のバージョンのインストーラーを紛失されても、再提供いたしません。
  • 最新の Windows OS に適合したバージョンをご利用いただけません。
    Windows アップデート後、プログラムが正常動作しなくなるリスクが残ります。
    Windows アップデートに伴う動作確認や適合対応は、最新バージョンで行われます。