パスワード保護された文書の比較

Diff Doc では、パスワード保護された文書の比較にも対応しています。
本ページでは、パスワード保護された文書比較するために、必要となる設定をご案内します。

【操作手順】

  1. Diff Doc を起動して、[比較オプション] タブをクリックします。
  2. [全般]タブの画面右側にある、「ファイルタイプ別詳細設定」で、比較対象となる文書フォーマットのボタンを選択します。
    比較オプション
  3. Word と Excel の場合、[パスワード]タブを選択して、オリジナルファイルと修正ファイルのパスワードを入力して、[適用] をクリックします。
    どちらかのみパスワード保護されている場合は、片方のみを入力します。
    PDF の場合は、パスワードの項目にパスワードを入力します。
    パスワードの登録
  4. [ファイルの比較] タブに戻り、比較する文書を指定して、実行ボタン を実行します。
    対象文書が選択済みの場合は、再ロードボタン をクリックして、再ロードを実行します。