TOP » Convert Doc » Windows タスクスケジューラで、決まった時間に同じ処理を繰り返す方法

Windows タスクスケジューラで、決まった時間に同じ処理を繰り返す方法

Convert シリーズの製品を使用して、Windows タスクスケジューラを使用して、変換ジョブを決まった時間に実行する手順を紹介します。

【操作手順】

    本手順を実行する前に、変換ジョブファイルを予め用意しておく必要があります。変換ジョブファイルの作成手順は 複数の変換タスクを設定した変換ジョブを作成し、実行したい(基本操作) を参照してください。

  1. Windows 画面左下にある [スタート] ボタンをクリックします。
    タスクスケジューラの設定
  2. プログラムメニューにある [Windows 管理ツール][タスクスケジューラ] を選択します。
    タスクスケジューラの設定
  3. [タスクスケジューラ] が起動しますので、メイン画面右側にある [基本タスクの作成] をクリックします。またはメニューバーにある [操作][基本タスクの作成] を選択します。
    タスクスケジューラの設定
    タスクスケジューラの設定
  4. [基本タスクの作成] 画面で、[名前] 入力欄に任意のタスク名を入力します。[次へ] をクリックします。
    タスクスケジューラの設定
  5. [トリガー] 画面で、タスクを開始するタイミングを選択します。選択後、[次へ] をクリックします。
    タスクスケジューラの設定
  6. タスクの実行時間の詳細を設定します。開始時間、間隔等を設定後、[次へ] をクリックします。
    タスクスケジューラの設定
  7. [操作] 画面で、[プログラムの開始] を選択します。
    タスクスケジューラの設定
  8. [プログラムの開始] 画面で [プログラム/スクリプト] 入力欄の右横にある [参照] ボタンをクリックします。
    タスクスケジューラの設定
  9. [開く] ウィンドウで、起動するプログラムを選択します。例えば、Convert Doc で変換ジョブを実行する場合、Convert Doc のインストール先をデフォルトにしている場合は、下記のディレクトリにある ConvertDoc.exe ファイルを選択します。

    C:\Program Files (x86)\Softinterface, Inc\Convert Doc

    選択後、[開く]をクリックします。
    タスクスケジューラの設定

  10. [引数の追加] 入力欄で、次の引数を入力します。引数では、実行する変換ジョブファイルを設定します。

    /J”変換ジョブファイルのディレクトリ\変換ジョブファイル名.SII”

    例えば、C:\Users\N64-105\Documents\Convert Doc_サンプル\というディレクトリにある Conversion_job1.SII という名前の変換ジョブファイルを指定する場合、次のように入力します。

    /J”C:\Users\N64-105\Documents\Convert Doc_サンプル\Conversion_job1.SII”

    タスクスケジューラの設定

  11. [次へ] をクリックします。
    タスクスケジューラの設定
  12. [完了] 画面で設定した内容が表示されます。[完了] をクリックします。
    タスクスケジューラの設定
  13. メイン画面に戻り、ウィンドウ右上の [×] アイコンをクリックしてタスクスケジューラを閉じます。これで設定が完了しました。
    タスクスケジューラの設定