Excel ファイルの指定したシートのみを PDF ファイルに変換 – Convert XLS

Excel ファイル変換ソフトの Convert XLS を使い、Excel ファイルの 指定したシートのみを PDF ファイルに変換 する方法を紹介します。

Excel ファイルから PDF ファイルに変換する場合、オプション機能の [MS Excel 変換方式] を使用します。
[MS Excel 変換方式] を使用するには、Microsoft® Excel (Microsoft Office 2010 以上)または、Convert XLS エンタープライズオプション(型番:CX-OE)が必要です。

コマンドラインでの変換方法は、コマンドラインで Excel ファイルを PDF ファイルに変換 – Convert XLS をご参照ください。

下図のような Excel ファイルの “test1”“test3” のシートのデータを PDF ファイルに変換します。
シートを指定してPDFに変換

【操作手順】

  1. [新規] ボタンをクリックします。
    新規ボタン
  2. [実行するアクションの選択] 欄で [ファイルの変換] を選択し、[変換方式] 欄で[MS Excel] を選択します。
    変換方式の選択
  3. [ファイル] ボタンをクリックします。
    ファイルボタン
  4. 変換したい Excel ファイルを選択します。[開く] をクリックします。
    変換対象ファイルを指定
  5. [オプション] ボタンをクリックします。
    オプション
  6. [変換オプション] ウィンドウで、[Excel] タブを選択し、[シートを指定します] 欄で、変換したいシートを指定します。本例では、1,3 と入力します。[適用] をクリックします。
  7. [出力ファイル形式] 欄で、[[-1]PDF(*.PDF)] を選択し、[出力ファイル] 欄に表示されるディレクトリの最後の部分を、任意のファイル名.pdf と入力し直します。本例では、test.pdf と入力し直します。
    出力ファイル形式の指定
  8. [追加] ボタンをクリックします。
    追加ボタン
  9. 設定したタスクの内容が一覧に追加されます。
    タスクリスト
  10. [変換] ボタンをクリックします。
    変換ボタン
  11. 変換が完了後、正常に完了した場合は、タスク欄右端に完了のマークが付きます。
    完了マーク
  12. 出力先を確認すると、test.pdf が作成されています。
    出力先
  13. ファイルを確認すると、下図のように”test1″”test3″のシートのみ出力されています。
    出力結果
  14. 最後に、メニューバーの [ファイル][変換ジョブを名前を付けて保存] を選択して、設定した変換内容を変換ジョブとして保存します。
    変換ジョブの保存